HOME > 庭を造る要素

 色あい・質感・大きさの違う石を、金槌を使って一つ一つ成形し、傾き・バランスをとりながら敷き詰めました。テラスまでの小径に配置した飛石に角ばった石を使用したので、全体のバランスを考慮し、丸く柔らかい形に仕上げ、落着きを持たせています。木漏れ日が全体を優しく包むこのテラスで、お孫さんや家族と憩いのひとときを過ごして頂いています。

ページトップへ

 家族の憩いの場であるテラスに配置されたベンチは、周りとの調和を考慮し座面には「線路の枕木」を使用しました。足の部分には腐らない大谷石を使用したので手入れも要らず、長く安全に使用して頂けます。この庭全体が見渡せる木陰の下で、雨風に晒され、ひっそりと苔生していくベンチは四季折々の変化とその時代を暖かく見守ってくれているようです。

ページトップへ